発毛・育毛の悩みはプロペシアとミノキシジルで解決

発毛・育毛の悩みはプロペシアとミノキシジルで解決

プロペシアが効率的である理由

プロペシアとは経口剤、つまり飲む、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑制する医薬品です。種類は、特許登録されております有名な商品で、特許権期間が終わったのちの開発、販売されたジェネリック医薬品のフィンペシアの2種類が存在しており、それぞれ主成分はフィナステリドと呼ばれる成分が配合されています。この成分により、AGA対策として、脱毛ホルモンを生成する5aリダクターゼをコントロールして、脱毛を阻止します。
また、それだけではなく、頭皮やそれら血行と発毛を促進させる効果があり、それにより、一度脱毛してしまった頭皮の奥の毛根を再び生成させます。
ここまできくと、育毛にも効果があるのでは?とお思いになる方もいることと思いますが、直接的な育毛を行う効果はありません。
あくまで、薄毛になる、または薄毛自体の進行を抑制するための治療薬です。
しかしこれをしっかりと予防として使用することによって、かなりの高確率で未然にAGAの予防として非常に有効な手段となるので、成人男性で少し薄毛になったと感じる方にはぜひおすすめの商品です。
プロペシア、そのジェネリックであるフィンペシアもいずれにしても主成分は先にあげたようにフィナステリドなのですが、これらの商品の服用方法とまた注意点についてですが、1日1錠の服用が厳禁とされています。
稀に、その効果をより得たいということで、2,3錠飲んでしまったという方いるようですが、まったくの逆効果ですし、医薬品なのでとても危険なので、決してそのようなことはしないでください。
また、肝機能障害の方は、肝臓の酵素が上昇したという報告があるので、事前にかかりつけの専門医師にご相談をお願いいたします。
副作用についてですが、国内にて行われた臨床試験では、主な副作用のその症状としてあげられたのが、リビドー減退と勃起不全でした。
そのため、もし服用を始めてから、それらの症状が見られた場合は、かかりつけの専門医師の方にご相談をされることをおすすめしますが、近年個人輸入によるこれらの医薬品の購入をされる方が多いので、そういった場合も、副作用だと思う症状が確認できた場合は、使用をやめてすぐに医者へいくことをおすすめします。